BLOG ブログ

こんなサービスもやっています

こんなサービスもやっています

はじめに

12月24日、今日はクリスマスイブですね。今年も残すところあと8日、ブログでご紹介しようとして後回しにしていた当事務所のサービスについてです。
ホームページでは主なサービスにつきましてサービスごとにページを設けてご紹介していますが、この記事ではあまり広く紹介していないサービスについてご紹介いたします。今回のサービス紹介で気になるサービスがございましたら、ご相談に乗りますのでお問い合わせくださいませ。
なお、守秘義務の関係で具体的なクライアント名及び容易に業者が特定できないように記載しておりますので、ややもすると抽象的で分かりにくい箇所もありますので、ご理解・ご了承の上ご覧ください。

会計監査受託

会計監査受託サービスは当事務所で独立開業時から実施しているサービスで、勤務時代の公認会計士監査の経験を生かして監査法人や他の公認会計士から一部監査業務の委託を受けております。
このサービスは性質上私から積極的に営業しておらず、委託先の作業者不足を補う形で受託しております。委託料も委託先の基準に従って決定されています。
サービスの繁忙期は例年期末監査が集中する2月~5月で確定申告や3月決算会社の申告と重なります。現在は税務顧問業務との兼ね合いを見てお引き受けしております。
現在はありませんが、今後会計士監査の対象となる社会福祉法人や医療法人につきましては、当該法人からご要望がありましたら私が監査責任者となる形の会計士監査にも応じますので、お問い合わせくださいませ。

派遣業許可更新

このサービスは5年に1回更新が必要な派遣業許可について、直近の決算で必要な財務要件を満たさなかった場合に、財務要件を満たした月の仮決算書で更新をする場合に、合意された手続(簡易監査)を行い、更新に必要な書類である実施結果報告書を許可を受けようとする派遣会社様にお出しするものです。
直近の決算で必要な財務要件を満たさないケースがそれほど多くないため、積極的な営業はしておらず、サービスメニューには掲載しておりません。1度このサービスをお引き受けした際も顧問税理士の先生からのご紹介でした。
もし、許可更新手続中で会計士の証明書が必要な派遣業者様がこの記事をご覧になりましたら、無事許可更新できた実績がある当事務所に是非ご相談ください。
時期、報酬についても柔軟に対応いたします。

源泉税調査業務

このサービスは一度クライアント様から直接ご相談を受けて実施したサービスです。
特に開業して間もない企業様にとって源泉税の実務はあまりわからないという方もいらっしゃり、税務調査が入って給与源泉税の徴収・納付漏れに気づくこともあります。私が一度お引き受けしたケースでは税務調査が入った実績はありませんでしたが、ふと疑問に思ったとのことで相談を受けました。
源泉税業務は毎月の給与支払に深くかかわるため、年間を通して必要となります。単に源泉税の計算と税務署への必要な申告をするだけではなく、毎月スムーズに業務が行えるよう、計算の仕方や年末調整に当たっての準備、納付についても指導しております。
源泉税について不明な方はお気軽にお問い合わせください。わかりやすくご説明し、かつ、スムーズに源泉税に関わる業務ができるようご支援いたします。